« 2013年9月 | トップページ | 2014年3月 »

2013年10月

2013年10月 7日 (月)

シナモン&レモンのういろう

Img_0613001

温かな飲み物と共に焼き菓子が美味しい季節になってきました。

焼き菓子に良く使われているスパイスと言えば『シナモン』。
今回は、シナモンと白餡と練り合わせた『シナモン餡』を使い、花の形をした外郎(ういろう)を作ってみました。

シナモンは、クスノキ科の大木。
日本名では肉桂
(ニッケイ)と言い、世界中で古くから重要なスパイスとして使われ、漢方薬としても珍重されてきたそうです。
 
抗菌、強壮作用などの効能があり、また甘く爽やかな香りは気分を高揚させ、心を明るくさせてくれるのだとか。(ハーブ、スパイス種類図鑑より)

ちょうど先日 友人の会社(照明メーカー)で開催された、小野 佐知子さん デザインのアクセサリーとDiclasse 照明とのコラボイベントのレセプションに招待されていたので、お祝いの花束代わりにとシナモン外郎()&レモン外郎(ブルー)を持参しました。

小野さんのアクセサリーは、自然のモチーフがデザインされているものが多く、繊細な雰囲気。ホームページで見た時も素敵だなぁと思っていましたが、実物はもっと素敵でした。

オープン時には行けなかったけれど、
Diclasseのショップは 確か空色だったかな?
レセプションではオリジナルコーヒーがサービスされる様なのできっと合うだろうなぁ…
などとアレコレ考えながら作ってみたら、こんな感じになりました
(笑)

友人は最近いろいろな仕事で活躍している様ではあるけれど、少々お疲れ気味。
そんな友人にシナモンとレモンの香りのお菓子で少しだけエールを送れたらと思いました。

 

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2014年3月 »