« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

6月和菓子教室

Photo

一見難しそうに見える和菓子作りですが、実はご家庭で簡単に作れます!

今回は、ご自宅で簡単にできる和菓子『フルーツ水羊羹』(夏のフルーツをたくさん使った水羊羹)の作り方をご紹介いたします。

レモン&ミント風味でプルプル新食感の水羊羹は、和・洋・中 どんなジャンルのお食事とも相性抜群!
見た目もカラフルで七夕やサマーパーティのデザートにもピッタリ!

お作りになったお菓子は お持ち帰り可能です。

お時間、ご興味ありましたら、下記ご参照のうえ 是非ご参加ください。

■会期・会場

6月16日(日) 14:00~16:00 

砧総合支所区民集会所・4F料理講習室
世田谷区成城6-2-1 (成城学園前駅徒歩3分)

■参加費      

2,500円 (おひとりさま・税込 <材料費・雑費など>)

■募集人数  

10名様
                                                       
■応募方法 

下記メール(midorimorohoshi@gmail.com) 宛に

(a)ご住所  
(b)お名前 
(c)お電話番号 
(d)参加人数 

をご連絡ください。
後日折り返しこちらから確認のご連絡をさしあげます。

※必ず事前にご予約ください。
※人数に合わせ材料調達する為、キャンセルはお断りさせて頂きます。
※参加費は教室当日、会場にて現金でお支払いください。 

■お申込み・お問い合わせ

Botanica<ボタニカ>  諸星 みどり
midorimorohoshi@gmail.com

果物やハーブなど使い、季節の香りや味を活かした新感覚の和菓子を
企画展等で作成&販売しています。

| | コメント (0)

2013年5月19日 (日)

ボタニカ 夏の会

News01_img1

日差しに透かして見る新緑が まるでガラス細工の様に美しい季節になりました。
梅雨に向けて植物が最も元気になる時期は、葉の色や香りも
一層深みが増してきます。

今回は蓬、葛、杏を使ったお菓子を作ります。

蓬は、その清々しい爽やかな香りが邪気を払うという言い伝えから、桃の節句や端午の節句などに用いられています。薬効成分も多く、お灸のもぐさの原料などとして昔から日常生活で慣れ親しんできました。

葛も風邪薬『葛根湯』で知られる様に、体を温めたり、解熱、抗酸化作用が高いなど、滋養効能が豊かなことは良く知られています。

また杏にはクエン酸やビタミンA、ミネラルが多く、体を温める作用があるそうです。
あの杏仁豆腐の原料は、杏の種で消化を助ける効能があるのだそうです。

いずれにしても効能、栄養は高く、古くから日常生活で親しまれてきた『東洋のハーブ』とも言える植物たちです。

今回私が作るお菓子は、


●青楓(道明寺製・よもぎ餡)

●花菖蒲(練切製・小豆餡)

●小豆と杏の水羊羹


どちらも爽やかな季節にぴったりの、爽やかな味と香りのお菓子です。

お時間ありましたら、お立ち寄りください。


Botanica 春の会


●5月20日(月)~26(日) 会期中無休11~18時(初日は13時から)         
●会場  : 
熊山<ユウザン>工房
         渋谷区上原3-22-7 TEL 03-3460-7463

 

shineブログランキング(2ヵ所)に参加していますshine
 ファイブスタイル ブログランキング にほんブログ村 インテリアブログへ
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑
           クリックで
応援よろしくお願いします happy01

 

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »