« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年7月

2010年7月24日 (土)

カステラ饅頭♪

やっと成功♪
Photo 

毎日厳しい暑さが続いていますが、このところ ちょっとワケあって、ずーーっと焼き饅頭を作り続けています。
この2週間で多分100個以上は作ったでしょうか?
おかげで苦手だった包餡も少し上手になったかも??

…が しかし、

Photo_2少しずついろいろ調整しながら何度繰り返しても、ほとんどのお饅頭の皮が炸裂状態になり、アンコがはみ出してしまうのです。
「切腹最中っていうおかしもあるらしいし、仕方ないから『切腹饅頭』っていう名前にしてしまおうか?」などと冗談まじりに言っては見たものの、正直へこみ気味でした。

…何でだろう?
今までにも何度か失敗したことはありますが、ここまで繰り返し全滅状態だった事はありません。とにかく作るたびに、ほとんどのお饅頭が炸裂…。
失敗作を友達に食べてもらいながら、ブツブツ愚痴をこぼしていたら、私が重曹の代わりに使っていたベーキングパウダーが、重曹とは性質が違うのでは?という話になりました。

ネットで調べてみると、以下の様に書いてありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
濃い色調の菓子や仕上がりの色を濃くしたい場合は「重曹」を、比較的重い生地をふっくら仕上げる場合は、「ベーキングパウダー」を使うとよい。
「重曹」は加熱しないと反応しない。そのため粉などを混ぜ合わせた後、生地を休ませておくことができる。「ベーキングパウダー」は常温で粉や水に反応するので、混ぜ合わせたらすぐに焼くことが大切。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つまり、休ませてはいけないベーキングパウダー入り生地を休ませ、膨張しなくなった皮で餡を包んでいたのです。

なるほど~!と思い、ダメもとで重曹を使ってみたら……見事成功!!
やっぱり、レシピに忠実に作る事は大事だと思い知らされました。

まぁ失敗は成功のもとって事で!  メデタシ、メデタシ。

      shineブログランキング(2ヵ所)に参加していますshine
        ファイブスタイル ブログランキング にほんブログ村 インテリアブログへ
           ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑
           クリックで
応援よろしくお願いします happy01

| | コメント (0)

2010年7月15日 (木)

雑貨マルシェ「IchiごIchiえ」

1日限定の雑貨ショップ♪
Photo
以前、私のブログを訪ねてくださったSさん。
下北沢のギャラリーで、『雑貨の学校(R)長期講座』の皆さんと一日限定の雑貨マルシェ「IchiごIchiえ」を展開されるとの事。夏向きの雑貨がいろいろ集まるそうで、何だか楽しいそうです♪ 私の植木鉢も少し参加します。
お時間ありましたら、是非お立ち寄りください!

◎雑貨マルシェ「IchiごIchiえ」
日時:7月24日(土) 12時~19時
場所:ギャラリー「おばあちゃん家(ち)」
東京都世田谷区北沢2-27-15 下北沢駅徒歩3分

      shineブログランキング(2ヵ所)に参加していますshine
        ファイブスタイル ブログランキング にほんブログ村 インテリアブログへ
           ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑
           クリックで
応援よろしくお願いします happy01

| | コメント (0)

2010年7月 7日 (水)

七夕ぎゅうひ餅★

短冊みたいにカラフル★
Photo_2

今日は七夕…♪ きっとデパ地下などのお菓子屋さんの店先にはキレイなお菓子が並んでいる事でしょう。

さて私は、ぎゅうひ餅にいろいろな色(味)を付けた、カラフルなひと口サイズのお餅を作ってみました。プレゼント用に箱に詰め、金箔で少しお化粧すると、まるで短冊の様です。
実はコレ、色によって味も異なります。 ちなみに…

☆白:生姜(ハチミツ漬け新生姜入り)

☆緑:抹茶

☆青:ミント

☆ピンク:フリーズドライストロベリーパウダー

☆黄:杏

口に含むとふんわり柔らかな香りが…この素朴な甘さは冷たい水出し煎茶と合うかな?

      shineブログランキング(2ヵ所)に参加していますshine
        ファイブスタイル ブログランキング にほんブログ村 インテリアブログへ
           ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑
           クリックで
応援よろしくお願いします happy01

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »