« ゴーヤのグリーンカーテン♪ | トップページ | 黒米ババロア »

2009年7月 8日 (水)

七夕水ようかん★

久々に晴れた七夕の日に♪
Photo_2
年に一度 7月7日 七夕の晴れた夜にのみ、会うことを許されるという織り姫と彦星。
でも そのころ日本は梅雨の真っ最中でなので、大体いつも雨が降るのが定番。
神様も酷な事をするものだなぁといつも思っていましたが…
今年は久々に晴れました♪よかった,よかった。

少し蒸し暑かったけれど、朝から心地よい風が吹き 夏の到来を間近に感じさせる様な一日でした。せっかく晴れたので、富沢商店で買ったばかりの型(とよ型流し缶:かまぼこ形の流し缶)で水羊羹を作ってみました。星形に抜いた白餡ベースの羊羹を散らし、表面に銀箔をあしらい、天の川に見立ててみましたが、いかがでしょう?…
少し色が地味すぎたかもしれないかな??本当にお菓子の色付け加減は難しいです。
Photo_3
早速、銀箔でお化粧した羊羹に錫の小皿を合わせてみました。(関根正文氏作)

この小皿は、私がまだ学生だった頃 旅行で訪れた京都の寺町通りにある清課堂という金工専門店で購入した物です。
町歩きをしていて偶然に遭遇した歴史を感じる佇まいの店先。
恐る恐る中に入ってみると、錫や銀の茶器や酒器、香立て等が品良く飾られていました。
まだ私には敷居が高すぎるかな?と思いながら、ふと脇の飾り棚に目をやると、5枚組の小皿が…そのあまりの美しさに目が釘付けになってしまったのです。
しばらく見とれていると店の奥から店主と思われる男性が出ていらして、優しい口調の京ことばで親切に説明してくださいました。ひとつひとつ異なる鎚目を活かした錫の小皿は本当に美しく、どうしても欲しくなり、他のお土産等をすべてあきらめ、エイっと奮発して買ってしまいました!

家に帰ってから、桐箱を開け、扱い方などを示した栞を見ていたら、創業天保九年の文字が…びっくりしました。そんなに格式高い老舗であるにもかかわらず、私ごとき貧乏学生にも丁寧に説明してくださり、京都の懐の深さを改めて感じたものです。


今でも大切に使っていますが、和菓子はもちろん、チョコレートやアイスクリームなど何でも合いますし、コースター変りに使ってもステキなんです。
きっと本当に良い物(人も)は、寛大でどんな物とも調和する事ができるのですね?

      shineブログランキング(2ヵ所)に参加していますshine
        ファイブスタイル ブログランキング にほんブログ村 インテリアブログへ
           ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑
           クリックで
応援よろしくお願いします happy01

|

« ゴーヤのグリーンカーテン♪ | トップページ | 黒米ババロア »

コーヒー・お茶・お菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴーヤのグリーンカーテン♪ | トップページ | 黒米ババロア »