« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

植物の株分け作業♪その②

梅雨の合間にせっせと!
140
先日は葉っぱが放射状に生えて親株の脇から子株が増えていくタイプの株分け方法について書きましたが、今日は枝が上に向かって伸びていくタイプの株分け方について書きたいと思います。

春先から成長期に入り水遣りの頻度も日照時間も増えてくると、植物はどんどん成長して、あっという間に枝が伸びてきます。
伸びすぎた植物の枝の手入れは???というと…単純にハサミでカットすればよいのです(゚▽゚)ノ

あんまり簡単なので説明するまでも無いのですが、概略は下記の通りです。
①                ②                ③
106_2 105 103
①カットした後、土に挿す事も考慮して枝部分を1-2cm残して枝を切ります。

②写真の様に節から根が出ている場合は根のすぐ下をカットします。

③もしも葉っぱが取れても捨てないでください。
ほら、葉っぱ一枚からでも根付かせる事ができるんですよ♪


137
④カットした枝は日陰で4-5日切り口を乾かした後、土に挿し、日陰においておきます。
※1-2週間後、根が出たら水をやってください。切り口から細菌が入って傷んだりしますので、根が出るまでは水遣りはしないでください。
水遣り後は直射日光に当てても大丈夫!ただし夏の強烈な日差しはNG!

さぁ!それでは、皆さんも Let’s株分け♪

      shineブログランキング(2ヵ所)に参加していますshine
        ファイブスタイル ブログランキング にほんブログ村 インテリアブログへ
           ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑
           クリックで
応援よろしくお願いします happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

練切製きんとん『紫陽花』

梅雨の楽しみ方♪
Ajisai

梅雨らしく蒸し暑い日が続いています。
この時期、気分的にすっきりしないのは誰でも同じなのでしょうが…気分転換にちょっと外に出てみませんか?結構ステキなもの遭遇できたり
するものですよ♪

自宅近くの生け垣には紫陽花やクチナシの花が今を盛りと咲き、雨が水滴になり、花や葉をキラキラ輝かせ、とてもキレイ。おまけに時折 クチナシやジャスミンのひんやりとした良い香りがと漂ってきます♪

子供の頃はこういうステキなものを見つけるアンテナの感度がもっと良かったのになぁ…。

いやコレではいけない!いけない!と思い、雨上がりのキラキラした景色を思い浮かべながら練切(ネリキリ)製のきんとん『紫陽花』を作ってみました。
寒天を甘く煮詰めた透明ゼリー(錦玉<キンギョク>)を細かく刻んで散らばしてみたら まるでキレイな雨粒の様です♪美しい~!

「きんとん」とは、和菓子の世界では餡をフルイ等でこしてソボロ状にし餡玉などの芯に植え付けたお菓子の事を言うのだそうです。これは『菓舗ふくおか』さんのホームページを参考にさせて頂きました。「ふくおか」さんは四国の和菓子屋さんなのだそうですが、月替わりのお菓子がとても素敵で、和菓子についてのうんちくなども詳しく書かれているので、いつも楽しく拝見させて頂いています。皆さんもぜひ一度、のぞいてみてください♪

さすがに今日は蒸し暑いので、冷たい煎茶と一緒に一服♪
(大好きな静岡のお茶屋さん:佐藤園の水出し煎茶です←美味です!)

以前、六本木AXISのサボアヴィーブルで購入したFactory Zoomerのグラスに銀色ビーズのコースターを合わせたら、涼やかなお茶のテーブルになりました♪

どうです? 梅雨もなかなか楽しくないですか???

      shineブログランキング(2ヵ所)に参加していますshine
        ファイブスタイル ブログランキング にほんブログ村 インテリアブログへ
           ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑
           クリックで
応援よろしくお願いします happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

珈琲時雨

コーヒーと合う和菓子♪
090530_121231
梅雨に入って、蒸し暑い日が多くなりました。すっきりしない天気が続いています。
遠い昔、子供の頃は雨の日が退屈でした。
しかし、充分すぎるくらいオトナの私には雨の日もまた楽しいものです。
読みたかった本を読んだり、しばらく聞いていなかったCDを引っ張り出してきて聞いたり、雑然とした机を片付けたり…あちこち覗いているうちにあっと言う間に時間が過ぎていってしまいます。…時には、するべきことも忘れるくらいに楽しかったりします(笑)

ところで、何となくこの時期に少し苦めのコーヒーを飲みたくなるのは私だけなんでしょうか?しかも よほど暑くない限り、ホットコーヒーを飲みたいなぁと思うことがよくあります。
さて、基本的には和菓子には日本茶が定番ですが、コーヒーと相性が良い和菓子も結構あるんですよ。たとえば、黒糖を使ったものや黄身餡ベースのお菓子はコーヒーとの相性もGOOD!

たとえば黄身餡を使った和菓子の中でも、ほろほろと儚げに崩れ、口の中でスーッと溶けていく黄身時雨は、誰からも愛される人気者!
今日は中に入れる餡を小豆餡ではなく、白餡にインスタントコーヒーで風味付けしたコーヒー餡を使って『珈琲時雨』を作ってみました♪
黄身餡の甘さをコーヒーの苦さがキリっと引き締め、なかなか上出来です♪
コレなら、甘いものが苦手な方でも大丈夫でしょう?

そうだ!父の日のプレゼントにしよう!!
もちろん私も食べるけど…(o^-^o)

      shineブログランキング(2ヵ所)に参加していますshine
        ファイブスタイル ブログランキング にほんブログ村 インテリアブログへ
           ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑
           クリックで
応援よろしくお願いします happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

植物の株分け作業♪

せめて梅雨明けまでに…
149
本当のところ、植物の株分けは梅雨入り前がベストなんですが・・・うっかりサボっていたら梅雨に入ってしまいました(;;;´Д`)ゝ
春先から成長し続け、根づまり寸前の植物たち。
せめて梅雨の合間を縫って株分けしておかないと、真夏の暑さの中では根付きが難しくなってしまうのです。

今日は放射線状に葉が広がるタイプの植物の植え替えです♪
このタイプは親株の脇から小さな芽が生えてきて株を増やしていきます。

①                     ②                    ③
148_2 147_2  146_2      
①まず鉢から株全体を取り出します。
鉢の中にパンパンに根が張った状態なら、鉢を逆さにして軽く叩いたり、割りばしの様なモノで鉢の端から少しずつ隙間を作ったりして根や葉を傷つけないように行います。

②余分な根は切り落とし、絡み合う根を丁寧にほどいていきます。
(3~4cm位残っていればOK!)

③脇芽の株をゆっくり丁寧にひとつずつはずしていきます。
それぞれの株が単独で成長し始め 根が付き始めているので、なるべく根も一緒にはずしてやってください。(まず上からちょっと押さえ気味にしてから、なるべく親株との境の根もと部分に指を当てゆっくり剥がす様にするとGOOD!

④                                ⑤
145_2      144
④切り口から細菌が入らない様に5~7日ほど日陰で乾かしてから、脇芽を土に植え付けていきます。

※もしも根が脇芽に付いてこなくても大丈夫!
切り口を乾かしてから土に埋めておいてやれば後日根が出てきます。

2週間ほどすると新しい根が出て安定してきますので、霧吹きなどで水遣りしてください。

※もしも根が脇芽に付いてこなくても大丈夫!切り口を乾かしてから土に埋めておいてやれば後日 根が出てきます。

さぁ!頑張って株分けしましょうー!!

      shineブログランキング(2ヵ所)に参加していますshine
        ファイブスタイル ブログランキング にほんブログ村 インテリアブログへ
           ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑
           クリックで
応援よろしくお願いします happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »