« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月30日 (木)

新作の植木鉢3

続々作成中♪
2008101
11月末辺りから年末にかけて、いつもお世話になっている成城コルティのライフスタイルショップ『HANESL & GRETEL』で私の植木鉢を展示販売していただける事になりました♪

今回はクリスマスの時期でもあり、様々な色のステキなキャンドルと一緒に展示していただけるそうで、私も楽しみにしています。

詳細はまだ未定なので 追ってご報告しますが、お時間ありましたら是非覗いてみてください♪

      shineブログランキング(2ヵ所)に参加していますshine
        ファイブスタイル ブログランキング にほんブログ村 インテリアブログへ
           ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑
           クリックで
応援よろしくお願いします happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

リンゴの浮島

和風シフォンケーキ=浮島(ウキシマ)♪
Photo
野趣あふれる甘酸っぱさが特長の紅玉りんご。
皮を剥き、一口大に刻み、グラニュー糖をまぶしでから剥いた皮と一緒に弱火でコトコト煮込むとキレイなピンク色をしたコンポートが出来上がります♪
仕上げにレモン汁を加えるとグッと風味が良くなりますよ!
ジャムと比べて甘みが強くないので、ヨーグルトにかけたりして食べると大変美味しいです(・∀・)イイ!

さて今回は、このリンゴのコンポートを使って、浮島を作ってみました♪
Photo_2
浮島は、白餡に卵黄や泡立てた卵白、上新粉などを加えて蒸し上げる、いわば「和風シフォンケーキ」といった感じのお菓子です。ふんわりとクセのない優しい味なので、どなたにも喜んでいただけますし、フレーバーや中に入れる素材などで、いろいろとアレンジを楽しむことができますよ!
今回は、りんごと相性の良いシナモンで少しだけ風味付けしてみたのですが、予想通り、上出来でした!

型に生地を半分流し込み、表面にシナモンパウダーをまんべんなく振り、その上に残りの生地を流して 表面に、りんごを飾り、蒸し上げるだけ!!
味は、アップルパイのサッパリ版といったところでしょうか?
生地全体が淡い卵色の中にサーモンピンクのリンゴが散らばって、色合いも秋らしい感じに仕上がりました♪

      shineブログランキング(2ヵ所)に参加していますshine
        ファイブスタイル ブログランキング にほんブログ村 インテリアブログへ
           ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑
           クリックで
応援よろしくお願いします happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

勝間田千恵子 展

2年に1度…♪
Photo
10/16(木)~22(水)六本木のサボアヴィーブルで開催中の勝間田千恵子さんの個展に行って来ました♪私の大好きな作家さんなのです( ^ω^ )

勝間田さんは、2年に1度サボアヴィーブルで個展をされるのですが、ファンがとても多く、会期中の早い時期に行かないと売りきれてしまう程なのです。今回は、いろいろと拝見する事ができました。(間に合ってよかった!)

フランス国立応用美術専門大学で陶芸を学びながら1973年より5年間、フランスに滞在されたという勝間田さん。帰国後はパリに一番近い都市として、京都に1978年工房を設立されたそうです。
何度か展示会場でお見かけした事もありますが、作品と同様 穏やかで優しい雰囲気の方でした。

私は、展示会で必ずカフェオレボウルの様な小鉢を購入しています。今回で3つ目になりましたが、チョコレートやフルーツ…時には抹茶を頂く事も…♪何を入れても良く合うので いろいろ考えるのが楽しみな器です。

      shineブログランキング(2ヵ所)に参加していますshine
        ファイブスタイル ブログランキング にほんブログ村 インテリアブログへ
           ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑
           クリックで
応援よろしくお願いします happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

パイレックスの保存容器

オーブン&レンジ&冷凍・冷蔵OK♪
Photo_3Photo_4

料理やお菓子を作る時、ラップをよく使います。
生地を乾燥しないようにしたり、材料を保存したりと、どうしても必要なものではありますが、何だかちょっともったいないなぁと常々思っていました。

そこで、最近入手して よく使っているのが『パイレックスの保存容器』
想像以上に使い勝手が良く、大変重宝しています♪

写真左の正方形型、写真左の長方形型の他、長方形の半分サイズの小鉢型があります。

《気に入っている点》
●本体が耐熱ガラスなので冷凍・冷蔵、オーブン、レンジのすべてに対応OK!
●本体がガラス製で見栄えが良く、そのままテーブルに出してもOK!
●サイズ設定がきちんとモジュール計画されていて、きっちり重ねて収納可能!
 (小鉢の幅×2=長方形型、長方形型×2=正方形型)
●蓋はプラスチック製ですが、蓋をしたままレンジに入れてOK!
 (オーブンは不可なので、蓋をはずして!)

難を言うとしたら、ちょっとだけ重たいことでしょうか?
でも おかげで我が家のラップ消費量は激減しました!!!
プラスチック製のものに比べたら、少々値段も張りますが、先行投資と考えれば決して高くないのではないでしょうか?環境にも優しいですしね!

      shineブログランキング(2ヵ所)に参加していますshine
        ファイブスタイル ブログランキング にほんブログ村 インテリアブログへ
           ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑
           クリックで
応援よろしくお願いします happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)

十三夜なので…♪
PhotoPhoto_2

今日はお月見、十三夜です♪
9月の中秋の名月(旧暦8月15日)を芋名月と呼ばれるのに対し、10月の十三夜(旧暦の9月15日)は、『豆・栗名月』と言うのだそうです。
あとわずかで満月になりそうな、少しだけ欠けている月ですが、もう少しで…という期待感というか、余白というか、ほんの少しの間を楽しみとするバランス感覚は日本人独特のセンスだなぁと思います。


さて、やはり月と言えばウサギ、ウサギといえば薯蕷(じょうよ)饅頭でしょうか?
今年は、食紅の赤目ウサギを改め、黒ゴマの目にしてみました!
先を水で少し湿らせた竹串の先にひと粒ずつゴマをつけ、お饅頭に埋め込むので大変面倒でしたけどね(笑)。(慣れてくると結構うまくいきます)

さて、出来上がりは???…カワイイ♪カワイイ♪上出来です!!
去年までは水溶きした食紅を竹串のオシリ部分を使い、目を付けていましたが、この方法は油断すると付き過ぎたり、にじんだりして まるで『風の谷のナウシカ』に出てくるオウムの子(わかります?)みたいな感じの顔になってしまうのです。

気分が乗ったので、今年は、別バージョンで「小菊」も作ってみました♪
まず、包餡&成形したお饅頭の中心を卵の先でくぼめて、その脇に少量の生地を水溶き&色づけしたもので葉っぱを描いてから蒸します。蒸しあがったら、約160℃に熱したホットプレートで焼き色を付けると、くぼみの周りの円形が菊の花の部分に…♪


薯蕷(じょうよ)饅頭は 基本の作り方を覚えると、色を付けたり、焼印などで模様を入れて、季節を通していろいろなバージョンの色柄を楽しめますよ♪

      shineブログランキング(2ヵ所)に参加していますshine
        ファイブスタイル ブログランキング にほんブログ村 インテリアブログへ
           ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑
           クリックで
応援よろしくお願いします happy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

桂花烏龍(ケイカウーロン)

金木犀(キンモクセイ)の香りのお茶♪
Photo 


10月に入り、あちこちで金木犀の甘い香りが漂い始めました♪
小さなオレンジ色の花がこぼれんばかりに枝に咲き、しばし優しい気分にさせてくれます。

金木犀は中国南部の都市・桂林原産で、江戸時代に日本に渡来したそうです。

桂林の桂は中国語で金木犀の意味だとか。
桂林と言えば水墨画の桃源郷のような風景で有名ですが、市内には45万本の金木犀の木があり、秋にはいっせいに花が開き、街中が黄色の花と香りに包まれるそうです。

いいな~行ってみたいな~♪

Photo_3 …しかし、すぐには行けない私としては、金木犀の香りのお茶を楽しむ事にしたいかと…。

『桂花烏龍』というお茶には、茶葉に乾燥させた金木犀の花がブレンドしてあります。口に含むと ほのかな香りが…。今回、茶葉は近所の中国茶専門店『茶泉』で購入しました。

やさしい花の香りのお茶と そよ風ですっかりリラックス…この時期ならではの素敵なお茶時間です♪

With_2

      shineブログランキング(2ヵ所)に参加していますshine
        ファイブスタイル ブログランキング にほんブログ村 インテリアブログへ
           ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑
           クリックで
応援よろしくお願いします happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

サボテン&多肉植物の花

『火祭』の花が咲きました♪

Photo_3
この植物は、秋から初冬にかけ、写真の様に茎の中央から花芽が伸び、白くて小さな花をたくさん咲かせます。

さて この『火祭』。
夏場は、写真の様なグリーンの葉色をしていますが、秋が深まり、気温が低くなって乾燥してくると、葉色が真っ赤に紅葉してくるのです。
先の尖った葉が赤く炎の様に拡がる様子がその名の由来だとか。
冬に向け、日当たりの良い所に置き 水と肥料を控えめにすると、鮮やかな赤い色を長く楽しめます。
夏の間に伸びすぎた枝を秋口に切り揃えておくと、枝数が増え 更に鮮やかさUP!
春から夏にかけての成長期に挿し芽で増やす事ができます。

Himaturi_3

この写真は、以前 植え込みをしたものですが、白い鉢に植えると、本当にキレイでしょう~?♪

      shineブログランキング(2ヵ所)に参加していますshine
        ファイブスタイル ブログランキング にほんブログ村 インテリアブログへ
           ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑
           クリックで
応援よろしくお願いします happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

キャロットケーキ&スポンジケーキ

心温まるおもてなし♪
Photo_3 
先日、長い間 大学で心理学の教授をされていたという友人のお父様の所に、娘と一緒に伺う機会がありました♪

とても穏やかでチャーミング(年上の方に失礼かな?)な方で、私も娘も大ファンなのです。
おそらく私の父と同じ70代くらいなのでしょうが…
とてもお元気にスタスタと歩かれ、付いて歩くのが大変なくらい(笑)でした。
息子さん(私の友人)たちは海外生活をしているので、現在は下宿中の留学生さんたちと暮らしていらっしゃるとの事。

穏やかな秋の日差しの中、以前のお勤め先である大学の案内して頂いた後、ご自宅に伺いました。到着後 すぐさまキッチンに入られ、戻っていらっしゃると、手にはお手製のケーキが!!!!

「もしかして、ご自分で焼かれたのですか?」
「はい、教え子たちが よく遊びに来てお茶や食事を楽しむので。」

…ビックリすると同時に感動してしまいました。
振り返るとテーブルにはきれいにセットされた茶器が…。

美味しいケーキとお茶、穏やかで優しい会話…その後、私たちは楽しい時間をすごしました。お忙しい中、私たちが伺うのを楽しみにしてくださっていた事が節々に感じられ、何より嬉しかったです。

今まで充分わかったつもりでいましたが、人をもてなすというのは、決して有名な物や豪華な物を誂えるのではなく、心から相手を思いやる気持ちなんだという事を改めて感じました。
よく『心温まる』と言いますが、本当に温かな気持ちで家路に着きました。

帰り道、寒い中 バスが来るまで一緒におしゃべりをして待ってくださり、手を振ってバスを見送って頂き、本当に本当にありがとうございました。

      shineブログランキング(2ヵ所)に参加していますshine
        ファイブスタイル ブログランキング にほんブログ村 インテリアブログへ
           ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑
           クリックで
応援よろしくお願いします happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャロットケーキ&スポンジケーキ

心温まるおもてなし♪
Photo_3 
先日、長い間 大学で心理学の教授をされていたという友人のお父様の所に、娘と一緒に伺う機会がありました♪

とても穏やかでチャーミング(年上の方に失礼かな?)な方で、私も娘も大ファンなのです。
おそらく私の父と同じ70代くらいなのでしょうが…
とてもお元気にスタスタと歩かれ、付いて歩くのが大変なくらい(笑)でした。
息子さん(私の友人)たちは海外生活をしているので、現在は下宿中の留学生さんたちと暮らしていらっしゃるとの事。

穏やかな秋の日差しの中、以前のお勤め先である大学の案内して頂いた後、ご自宅に伺いました。到着後 すぐさまキッチンに入られ、戻っていらっしゃると、手にはお手製のケーキが!!!!

「もしかして、ご自分で焼かれたのですか?」
「はい、教え子たちが よく遊びに来てお茶や食事を楽しむので。」

…ビックリすると同時に感動してしまいました。
振り返るとテーブルにはきれいにセットされた茶器が…。

美味しいケーキとお茶、穏やかで優しい会話…その後、私たちは楽しい時間をすごしました。お忙しい中、私たちが伺うのを楽しみにしてくださっていた事が節々に感じられ、何より嬉しかったです。

今まで充分わかったつもりでいましたが、人をもてなすというのは、決して有名な物や豪華な物を誂えるのではなく、心から相手を思いやる気持ちなんだという事を改めて感じました。
よく『心温まる』と言いますが、本当に温かな気持ちで家路に着きました。

帰り道、寒い中 バスが来るまで一緒におしゃべりをして待ってくださり、手を振ってバスを見送って頂き、本当に本当にありがとうございました。

      shineブログランキング(2ヵ所)に参加していますshine
        ファイブスタイル ブログランキング にほんブログ村 インテリアブログへ
           ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑
           クリックで
応援よろしくお願いします happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »