« あんずの水饅頭&メロンとミントの水羊羹 | トップページ | 作品リスト »

2008年6月20日 (金)

練切(ねりきり)製きんとん

季節の生菓子『あじさい』
Photo

梅雨に入り、紫陽花の話題を毎日と言って良いくらい耳にするようになりました♪
日を追うごとに変化していく その花色には何とも言えない清涼感があり、この時期特有の鬱陶しさも一瞬に吹き飛んでしまう様な気がします。

さて、先日の和菓子教室(へちま)では練切製のきんとん『あじさい』を教わりました♪
きんとんとは餡玉の周りにそぼろ(きんとんこしというザルの様な道具で練切生地や餡を漉したもの)を付けたお菓子の総称です。そぼろの素材や色で自由自在に季節感を演出できるのです。
な~んだ!アンコにお蕎麦状のそぼろを何となく付けていけば良いだけだからカンタンカンタン♪と思っていたらコレが大間違いでした。
まず、そぼろがなかなかキレイに出来ない。おまけに一つ一つの作業が非常に手間がかかり面倒くさい。大した数量を作った訳でもなかったのですが‥疲れたー。   
まだまだ修行の足りない私です。(反省)

Photo_3 ところで、生地の色付けの際、先生が
「色付けは控えめに!単色では薄いと思っても、異なる色(今回は紫と緑)を組み合わせると、それぞれの色が最初より濃く感じるので。」とおっしゃっていました。
もしかしたら補色対比の効果かもしれません。

色相環ってご存知でしょうか?
様々な色の組み合わせを環状で表しているものなのです。
(赤→橙→黄→黄緑→緑→青緑→青→青紫→紫→赤紫→赤)
補色対比というのは、色相環上のちょうど反対側にある色同士はお互いに相手の色を強く感じさせる効果があるという関係で、キリット引き締まった感じにしたり、明快なイメージを出したい時などに使う、色の使い方です。
今回は紫と緑なので、まさに補色関係!‥つまりは人間の目の錯覚みたいなものです♪

   shineブログランキングに参加していますshine
  ファイブスタイル ブログランキング  にほんブログ村 インテリアブログへ
    ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑   ↑ ↑
        
応援よろしくお願いします happy01

|

« あんずの水饅頭&メロンとミントの水羊羹 | トップページ | 作品リスト »

コーヒー・お茶・お菓子」カテゴリの記事

コメント

98位おめでとうございます。
これからも、楽しいブログを期待しています。

投稿: あかすか | 2008年6月21日 (土) 18時42分

あかすかさん!ありがとうございます。
これからも応援よろしくお願いします!

投稿: moro | 2008年6月22日 (日) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/462961/31366345

この記事へのトラックバック一覧です: 練切(ねりきり)製きんとん:

« あんずの水饅頭&メロンとミントの水羊羹 | トップページ | 作品リスト »