« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月27日 (水)

春近し!

127 梅にウグイス‥餅

自宅近くの羽根木公園で梅まつりが開催されて賑わう今日この頃。早朝散歩すると甘く澄んだ香りが漂って幸せ気分に浸れます♪
ところで、梅と言えば当然ウグイスです。ありがたいことに、私の住むこんな街中でも毎年きちんとウグイスの鳴き声を聴くことができるのです。今年はいつ来るのかなぁ。

さてさて、ウグイスと言えばウグイス餅。
求肥(ぎゅうひ)で餡を包んだお餅の両端を指でちょっとつまんでウグイスに見立て、その上から その名の通り『ウグイスきな粉』という青大豆から作るきれいな若草色のきな粉をまぶしたものです。

それにしても、日本人は何かを抽象デザイン化することにかけては天才だなぁと思うのです。小さなお菓子の中にもちょっとした工夫で季節や風景を表現してしまえるのですから‥。
私が和菓子を好きな理由は、第一には『おいしいから』ですが、この小さな宇宙観も魅力のひとつです。
370

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

椿餅

349_2 早春のお菓子

久々の投稿です♪
ご無沙汰しておりまして大変失礼いたしました。
1月後半に風邪をひき、そのしわ寄せでバタバタと忙しくしているうちに2月も後半に入ってしまいました。立春も過ぎたというのに今年は寒さが厳しくて‥‥寒いの嫌いな私には今年は大変つらい冬になってしまいました。それでも気付けばアチコチに梅や椿の花がほころんで少しずつ春の足音が‥家の近所を歩いていると、時折甘い花の香りがして、ちょっと幸せな気分になります♪

先日、陶芸教室(まだん陶房)の知人で植木屋さんの方から侘助(わびすけ)椿の枝を分けていただきました。侘助(わびすけ)椿はやや小ぶりの清楚な花を咲かせ、茶花としても好まれているそうです。おしべの先が退化しているため受粉してタネを作ることができず、挿し木や接ぎ木で増やすらしい。
インターネットで検索してみて、椿の種類の多さにびっくり!!正直な話、今まで個人的にはあまり好きな花ではありませんでしたが、 透明なガラスの花瓶に挿すと何とも言えない凛とした美しさがあり、すっかり気に入ってしまいました。

で、そんなに気に入ったはずなのに‥こともあろうに私はその葉っぱをチョキチョキと‥。
道明寺粉で餡をくるんだお餅を椿の葉っぱで挟んで、あっという間に椿餅。

ところで この椿餅、『源氏物語』にも登場する、日本で一番古い餅菓子でなのだそうですよ! なんと!!あの光源氏も食されたとか‥。詳細はあの老舗和菓子店虎屋ホームページに記載されていますので、どうぞご覧になってみてください!

※下線のところをクリックするとリンク先に行けます!
※コメントを残してくださる方は、せっかくですので もしブログのアドレス等がありましたら、ご記入ください。(本文下のコメント欄をクリックして、ご記入ください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »