« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月28日 (水)

クリスマスリース

196 山帰来のリースを作りました!

町の風景も、ずいぶんクリスマスモードになってきましたね。
クリスマスのイルミネーションに力を入れているお宅も多いようですが、
我が家では毎年玄関のドアに手作りのクリスマスリースを飾ります。

花屋さんで山帰来(さんきらい)というバラ科の赤い実をつけたツルを買ってきて鋭いトゲと戦いながら約30分。
グルグルと時々枝をクロスさせながら好きな形に輪を作り、細いワイヤーで形を整え、松ぼっくりやワインのコルク栓などを付けていきます。
ワイヤーはアートフラワー用などの茶色の紙テープが巻きつけてある物が目立たなくて良いですよ!ラフィアなどでリボンをつけても良いかな?
この時期 花屋さんやインテリアショップ等では豪華なクリスマスリースが数多く並びますが、私はこういう素朴な感じの方が好きです。
クリスマスが過ぎたら松や水引をつけてお正月飾りにもなりますし、
作っているときに取れてしまった実もキャンドル等と一緒に小皿に飾ったりして楽しみます。

どうです?今年は手作りリースに挑戦してみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

神岡 学さんの個展

TOIZAMAS(トイざます)に行ってきました!

178_2 流木を使って 素敵なオブジェを作り出す
神岡 学さん。古い釘などで顔を作ってエアプランツを髪の毛代わりにちょこんと植えた『ヘアプランツ』は、何ともほほえましい限りです。
友人宅に飾ってあるのを見つけて以来ずーっと気になっておりましたが、このたびめでたく個展『トイざます』にお伺いできました!

‥という訳で 早速 私めの植木鉢と共に飾ってみました‥かわいい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

新作のドーナツ植木鉢

173_2 空飛ぶ円盤みたい?

来春1月11日(金)~16日(火) 代官山のギャラリー・無垢里にて、
まだん陶房の先輩達とグループ展を開く事になりました。
DMができましたら、改めてご案内させて頂きます。

♪ここのところ ずーっとその展示会用の植木鉢を作っているのですが、やっと一部が出来上がりました。
植え込みはまだだけれど、結構かわいいでしょう?

最近、どういう訳か宇宙とか地球といったものが気になり(地球の温暖化とかの話題が気になるからかなぁ??‥なんちゃって。)
‥‥今回の作品全体のテーマを大変勝手ながら『宇宙(地球)』とさせて頂きました(笑)
会期まであまり時間が無いので、少々焦り気味ですが頑張って作りますので、お時間ありましたら ぜひご来場ください。

※下線のところをクリックするとリンク先に行けます!
※コメントを残してくださる方は、せっかくですので もしブログのアドレス等がありましたら、ご記入ください。(本文下のコメント欄をクリックして、ご記入ください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

紅玉りんごの焼き菓子

Photo旬の紅玉りんごで !!

この時期だけ、スーパーマーケットなどの果物コーナーの隅に並ぶ紅玉りんご。
品種改良で甘くておいしい新種のりんごが出回る中、昔ながらのキリッとした甘酸っぱさは野趣あふれる感じです。

♪今日は、いつも りんご狩りに出かける群馬県川場村の関りんご園で教えて頂いた『紅玉りんごの焼き菓子』の作り方をご紹介したいと思います!
と言っても、作り方は とっても簡単なので ぜひ お試しあれ!!

●紅玉りんごの焼き菓子 の作り方

① りんご2個分(皮付きで芯を取る)を乱切りし、
  バター30gと砂糖大さじ4を加え フライパンで 
  しんなりするまでサッといためる。
② 卵2個分を溶き、生クリーム100cc、砂糖大さじ2、
    アーモンドプードル大さじ4、バニラエッセンス少々を混ぜる。
③ ②に①を混ぜ、型に流し入れ、予熱したオーブン180℃で
    20~30分焼く。
※私は③でシナモンパウダーを入れます。こうすると卵の匂いが消えて
  大変おいしくなります!!お好みでラムレーズンなども良いかも!?

Photo_2‥という訳で、今日は鎌倉・欧林洞の紅茶(シナモンアップル)と一緒に♪
鎌倉・欧林洞はパウンドケーキが有名ですが、今日は紅玉りんごのケーキが主役ですので、パウンドケーキの話は後ほど!(鎌倉本店も素敵なので、機会を改めて ご紹介します。)
りんごの香り豊かな茶葉に混じって シナモンスティックが入っていて、甘くさわやかな風味を楽しむ事ができますよ!紅茶自体の風味もしっかりしていて本当においしいです。
都内では、渋谷の東急本店(Tel:03-3477-3392)や新宿の小田急ハルク(Tel:03-5322-0188)などで購入可能です。 
(1缶¥1300・全12種<キウイストロベリー・ピーチアプリコット・洋梨・ローズ&ジャスミン‥うーん、全部飲んでみたい>)

※下線のところをクリックするとリンク先に行けます!
※コメントを残してくださる方は、せっかくですので もしブログのアドレス等がありましたら、ご記入ください。(本文下のコメント欄をクリックして、ご記入ください)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

もみじの練切(ねりきり)

Momiji自宅で紅葉狩り

ごぶさたです!
バタバタ忙しくしているうちに、すっかり間があいてしまいました。少しずつ木々も色付き始め、本格的な秋の到来ですね。
♪今年は 紅葉狩りに行かれそうもありませんので、もみじの練切で紅葉狩りをすることにしました。

練切の生地は求肥(ぎゅうひ)と白あんからできています。
求肥は白玉粉と砂糖、 水を使い、電子レンジで簡単に作れますが、白あんは、豆を水に浸しておいたり‥と作るのがちょっと面倒なのです。
なので、今回は製菓材料店・クオカで買いました。(インターネットで購入可で、便利ですよ!)
Tyakinnsibori 練切の生地は、冷凍保存も可能ですので、生地だけまとめて作っておけば、使うときに解凍して好きな色に食紅などで染め、いろいろな練切を作れます!
手元にあれば抜き型など 使っても良いですが、生地で餡を丸く包んだ後、布巾でギュッと絞って作る茶巾絞りも簡単なわりにかわいい形になりますよ!(左の写真)

さて、練切と言うと やっぱり抹茶が飲みたい気分になりますよね?
(もちろん私はお茶の心得は無いので、自己流ですが‥。)
一人で楽しむ分には良いのですが、友達と一緒に みんなでとなると、いちいち一人ずつ お茶を立てるのは大変です。
そういう時は中鉢サイズの片口で人数分まとめてお茶を立て、それぞれに注ぎ分けてみてはいかがでしょう?
カップは必ずしも抹茶碗ではなくとも、エスプレッソのカップなどの小さなカップでも良いのではないかな?カジュアルに抹茶を飲むなら、それくらい大胆な組み合わせの方が楽しいかも!?

Photo_2という訳で、今日は僭越ながら 今はなき 私の尊敬する陶芸の師匠(故 山上 憲一先生)の粉引片口と自作カップ&ソーサーを合わせさせて頂き、もみじの練りきりと共に一服‥ありがたい、ありがたい。


※下線のところをクリックするとリンク先に行けます!
※コメントを残してくださる方は、せっかくですので もしブログのアドレス等がありましたら、ご記入ください。(本文下のコメント欄をクリックして、ご記入ください)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »